スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ダブルバルーン検査入院 後編

検査当日の朝。
まだ外は暗い6時に起こされて、下剤(錠剤)を渡される。
ほどなく、ニフレック(下剤)2リットルも到着(  ̄д ̄;)
我慢のニフレックタイム、開始。

(@_+ )まずい・・・


1リットルぐらい飲むとトイレに行きたくなり、
その後は下剤効果バッチリ☆
しかし、ナースさんのジャッジは 「アウト」
あえなく浣腸されることに。


ベッドでダウンしている所へ先生が来て、点滴開始。
それから1Hぐらい、前の人の検査が終わるのを待っていた。

穴あきパンツにはきかえて、検査台の上に寝転ぶ。
先生に「眠くなる薬を注射します。」と言われた所までは覚えているのだけど・・・














・・・・・検査中の記憶は全くない
自分の周囲に誰がいて、何が起こっているのかなんてわからなかった。













目が覚めると 「はい、終わりました」の声。
なんとなくお腹が痛い気がしたけど、頭も体もぼんやりしていて、ろれつも回らない。
ストレッチャーに移されて、病室まで運ばれたことは記憶にあるけど
すぐまた眠りの中へ。
たぶん、2時間ぐらいはグッスリ寝ていた。
病室に、くろーん調理師さんと外来で病院に来ていたしょこちゃんがお見舞いにきてくれていたのにも全く気付かずに…(-_-;)
しょこちゃん、せっかく来てくれてたのに ゴメンm(__)m


起きると、くろーん調理師さんがしょこちゃんから頂いた差し入れを持ってきてくれた。
ヨーグルトとプリンだった。
ヨーグルト美味しかったよ、しょこちゃん(^O^)

主治医の診察が、主治医受け持ち外来患者の後に控えていたので
外来の診察が終わるのを待っていた。
夕方5時過ぎにようやくナースさんから「外来へ」の声がかかる。

半時間後、主治医にくろーん調理師さん先に呼ばれる。
そのすぐ後に私。


「小腸末端部にまだ潰瘍がみられます。
けれど、レミケードがかなり効いている事は確実です。」
結局、レミケは8週おきに投与することに。
3食のお許しは下りたままだったので、一安心(*^ 0 ^A
3月の外来時からロイケリン(イムランの代わり)が処方されるらしい。

病棟に戻るとご飯が届けられていた。
昨日と違って、今日はまともな食事 ヽ( ´ー`)ノ
全粥 魚の煮つけ 卵豆腐 白桃 ヨーグルト

検査が終わったら、家に帰ろうと思っていた。
ただひとつだけ気がかりが。
検査後、少量(コップの底程度)の赤い便が出ていたのだ。
しかも2回続けて。
ナースさんに告げると、ちょっと顔色が変わって
即当直のドクターが来た。
「肛門の様子を指で触って確認します。」と言われて、
予想外の展開にうろたえる|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||


体育ずわりのポーズでベッド上に横になり、
お尻をプリンと出す格好に(/-\)
「ハイ、お腹に空気が入るように口からゆっくり息を吸って。」
緊張で体硬直させて身構えてしまったけど、痛くはなかった。
大分、ホッ(^。^;)

お尻に異常はなかったものの、念のため病棟でもう一泊することに…。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


結局、何事も起こらず 無事次の朝を迎えることができた(ノ^o^)ノ
でも、これで終わる私じゃない。

入院の請求書を見て、困ったことが・・・。

なんと、手持ちのお金が足りない。

あわてて近くの銀行にお金をおろしに行き、
くろーん調理師さんに「最後までやってくれるなあ」と苦笑いされる(^_^;)
やっぱり私は天○?

(長文、おつきあいありがとうございました。ここで終わりですm(__)m)
クローン病アクセスランキングに参加しています。クリックお願いしますね♪
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:13 | BACK TO TOP |

コメント

お疲れ様です^^
私ゎここ何年かお尻出してなぃけど、お尻出すの嫌ですよね。彼氏にだってちゃんと出さなぃとこなのにw

てか、起きたらやさしぃ調理師さんがそばに居てくれてる。。
って状況がかなり萌ぇます。羨ましぃぃw
2007/02/03(土) 11:28:37 | URL | 蓉 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/03(土) 15:46:04 | | #[ 編集]
お疲れ様でしたぁ~。

私は、前処置で、ダメだしされたことありませんよぉ~(^_^)v
浣腸ご苦労様でした。

検査は、記憶ないんだぁー。それは一番楽ですよね。

レミケの効果も出ているようでよかった。

目が覚めるとくろーん調理師さん。間違って惚れてしまいそうですね。

予想外の展開・・・笑いました。私もそんなこと言われたらうろたえる!!
2007/02/03(土) 16:03:16 | URL | えふいー #90AqmUuY[ 編集]
検査お疲れでした。
赤いのが出るとほんまドキーとしますね。
その後調子はどうですか?
今晩は早めに寝て明日に備えてくださいw

>最後までやってくれるなあ
落ちがあってホットしている私がいましたww
2007/02/03(土) 16:27:19 | URL | 内務卿 #-[ 編集]
こんにちは^^
小腸内視鏡ネタだと聞きつけて飛んで着ましたw
検査お疲れさまでした。
ゆかりさんや調理師さんの大学病院では
眠らされるようですね。
私はJ大病院で受けましたが意識ははっきりしていました。
血便がでたのはカメラを入れたときに腸の粘膜を傷つけて
しまったんでしょうかね?
でも、その後無事に退院できようで良かったです^^

仕事が御忙しかったようですが、身体あっての仕事ですから無理をなさらないようにご自愛下さいませ。

2007/02/03(土) 17:05:27 | URL | 薩摩隼人 #-[ 編集]
おつかれ
とにかく終わってよかったね!
ニフレック飲んで、トイレまで遠いよね。
6人部屋なら前だけど、大丈夫だった?

明日また聞かせてね^^
2007/02/03(土) 23:12:48 | URL | pusa #-[ 編集]
検査お疲れさま☆
検査って事前処置が大変やよねー
レミケードもよく効いているみたいでよかったね♪

2007/02/03(土) 23:56:43 | URL | yukabu #-[ 編集]
今回の検査入院は 天然さんのおかげで
楽しくなりましたw

出血には驚きましたがね^^;
体張ってまで 狙わなくていいですよw

オフ会でも 何をやらかしてくれるのやら?
期待してますよ(^。^)y-.。o○
2007/02/04(日) 00:01:55 | URL | くろーん調理師(改) #9wbkgK9.[ 編集]
益々コンビに磨きがかかりましたね
結局二人とも連続投与になったんですね。

>検査後、少量(コップの底程度)の赤い便が出ていたのだ。

驚きました。とりあえず、なんともなかったようで良かったです。
2007/02/04(日) 00:11:44 | URL | くろーん40 #-[ 編集]
マイミクになって早速の初コメです(^^;

レミケ…話を聞いてるとよく効きそうですね。
けど、検査は入院してするんですか?
麻酔をかけるからですかね。
検査のための入院は未経験なもので^^;
2007/02/04(日) 01:13:07 | URL | クロ太郎 #-[ 編集]
楽しく・・・
拝件させて頂きました。
もしかして、月またいで入院した?
1泊2日でも月またぐと二か月分の支払いになりますからね!
時と場合によっては還付申告も二箇所必要になりますし、
知らない人多いですよね。落とし穴いっぱいあります。

レミレは効いているようですね。
私は、2度ほど血便が確認されたのでどうなのか・・・
どうも術後の癒着で腸閉塞傾向になったときに出血するよう
気がします。食べなくても腸閉塞起こしますから・・・

2007/02/04(日) 06:08:07 | URL | ツボッチ #-[ 編集]
おつかれさまっす
寝ている間に終わる検査・・・これいいなーって思うけど、なんなら、二フレックも記憶のない状態で飲みたいもんだと思いますw
お疲れ様です!私もお尻を診察されたけど、痛かったな~。
ゆかりさんのドクターは上手ってことかな?
もう、検査って聞いただけで、ビビってて、読んだだけでも、ビビります。
食事、楽しめますね~v-20ヨカッタ!
2007/02/06(火) 12:54:16 | URL | oyukkie #/.bpAT1M[ 編集]
はじめまして
はじめまして。
私もクローン病で、病歴10年になります。昨年手術しましたが、今は何とか元気に頑張っています。検査とか大変ですけど、レミケード効いているみたいでよかったですね。私も今後の経過次第ではレミケードの可能性があるので、参考になります。勝手ながら私のブログにお気に入り登録させていただきますね。今後も遊びによらせていただきます。宜しくお願いします。
2007/07/02(月) 21:44:25 | URL | giants-fight #51u4Owso[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

yukari (ゆかり)

Author:yukari (ゆかり)
3.16生 うお座
血液型:A型

*略歴*
5年前、原因不明の下痢に始まって毎晩の発熱・体重減少が続いたため、病院に通うも何の病気かわからず半年が過ぎる。検査入院でやっとクローン病という病気と診断され、それからこの病気とおつきあいする日々が始まったのでした。

小腸大腸型だが、主に小腸に潰瘍有。

検査歴:胃カメラ、小腸二重造影
    大腸内視鏡、小腸内視鏡

小腸カプセルカメラを飲んだこともありましたが、半年間排出されずに、口から内視鏡を入れて取りにいってもらいました…(T_T)

転院歴アリ。

クローン病アクセスランキングに参加しています。クリックをお願いします!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。