スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

小腸二重造影検査

今日は、小腸二重造影検査(またの名をゾンデ式ともいう。)の為、朝から大学病院へ。
小腸二重造影検査とは、バリウムで小腸の形を見るのだが、バリウムを口から飲むのではなく、チューブを通して直接小腸に入れるという点で普通のバリウム検査と違う。
鼻からとんでもなく太いチューブを十二指腸まで挿入するのである。
ちなみにチューブの太さはいつもやってる鼻注の10倍以上はあると思う。


過去に私はこの検査で、気持ち悪くなってバリウムをもどしてしまったことがあるため(@д@;)トラウマがあった。
いやだな~。
何事もなく終わってほしい・・・。


なんとなく嫌な予感はしていた。


検査室に呼ばれ、検査員さんが「ツラい検査だけどがんばってね。」と言ってくれる。
私は、毎晩鼻注をしているので
とりあえず自分で鼻にチューブを入れることにトライしてみることに。

しかし、検査用のチューブは やっぱり手強かった。

結局プロの検査員さんに入れてもらうことに。
ところが検査員さんが頑張っても鼻の奥を通過させることすらできなかった。

仕方がない  最後の手段・・・。

鼻穴をかえることに(^_^;)

仕切りなおしで、もう一度検査員さんトライ。
もうあとには引けず、気合で入れられる。

「オエエエッッ!」

鼻の奥、喉は通過したけどすごく気持ち悪くて、えづいてしまった。
両目から涙もあふれてきた。
女性の検査員さんから「ゴメンねゴメンね。」と平謝りされる。
毎晩鼻注やってるから、チューブ通すのはいけると思ったんだけどなー・・・。

が、実はこの時 悲劇が起きていた。


胃まで通したチューブの様子を見る為、レントゲンの照明が入る。
そこに映ったものは…。


二重になったまま喉を通過していたチューブの姿(×0×)


どういうことか。

鼻の奥でとぐろを巻いたチューブが、折りたたまれた状態で胃まで押し込まれていた。

1本のはずのチューブが2本映っていたのである!

仕方なく、抜き出して再び入れなおすことに…(T_T)
しかし、このとき私は
「鼻注ラーとしてはここでヘタれてたまるか(` 曲 ´)」
と不思議な意地が体の中から湧き上がってきたwww

負けるもんか。



結局、仕切りなおしで今度は無事に鼻も喉も通過。
2本通った後だったから、全然楽勝だった☆
もうこの検査怖くないかもv(^_^;)


検査の結果は、目立った狭窄は見られず、一部分だけ腸が膨らんでる(その先に狭窄があるかも(先生談))というものだった。
あれ、前に検査したとき見つかった狭窄はどこへ???

血液検査で、白血球が4000しかなかったので(通常4300以上)
イムランは半錠のまま、なんと
ずっと飲んでいたペンタサをやめることになった。
ちなみにペンタサ注腸も。

レミケに向かってまっしぐらだー!
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:20 | BACK TO TOP |

コメント

ゆかりさん、お疲れさまでした。
恐怖の小腸検査を乗り越えたんですね。すごい!私は巧みに逃げているのに…
狭窄がなくなって?、よかったよかった。
レミケ、がんばってください。
2006/09/27(水) 23:54:31 | URL | ポー♀ #KNtgyMUA[ 編集]
検査お疲れ様でした。
小腸の二重造影は かなり経験していますが
何度やっても慣れませんね(´д`;)

>検査の結果は、目立った狭窄は見られず、一部分だけ腸が膨らんでる・・


ゆかりさんはカプセル内視鏡が詰まっているので(^_^;)
間違いなく狭窄はあるでしょうね。
ただ、腸の浮腫みによる狭窄なら
レミケードは抜群に効くので
期待もできますね。


>レミケに向かってまっしぐらだー!

塩タンの間違いじゃないの?w
鶴橋でいい?www
2006/09/28(木) 00:10:28 | URL | くろーん調理師 #9wbkgK9.[ 編集]
二重造影、お疲れ様(^_^)/
しかし…2重になってるチューブって…(^_^;)
エライ目にあったね(>_<)
けど、レミケに向かってまっしぐら、羨ましいっ!!
あたしは当分かかりそうです…(つд⊂)
2006/09/28(木) 00:37:06 | URL | megu #-[ 編集]
無理はいけませんぜ
>二重になったまま喉を通過していたチューブの姿(×0×)
こりゃ入れるときも抜くときも痛かったのではないでしょうか。

>レミケに向かってまっしぐらだー!
もう決まってたんじゃなかったのですか。

でも思ったより状態が良さそうで良かったですね。
2006/09/28(木) 09:50:42 | URL | くろーん40 #-[ 編集]
10倍って!?
>ちなみにチューブの太さはいつもやってる鼻注の
>10倍以上はあると思う。

そそそ、そんなに太かったでしたっけ!?
※・・・っと、一応ツッコンでおきますw
マクドのストローぐらいでしょ?(アセw

でもこの造影検査は本当に辛いですよね。
ワタシも大大大嫌いです。
チューブ無しで経口だけで済むとイイのに・・・

とにかく、検査本当にお疲れ様でした。
結果も良好のようで良かったですね。
(*´∀`)ノ
2006/09/28(木) 10:08:06 | URL | ケンシロウ #-[ 編集]
まさかチューブまで天然だったとは…。さすがです。
辛い検査お疲れ様でした。そして、意外な狭窄の消失。
これは嬉しい知らせでしたね。
2006/09/28(木) 22:38:21 | URL | クローンライダー #-[ 編集]
頼もしい!
ただでさえ太いチューブが2重になっていたなんて・・・涙。
ゆかりさん、本当に、お疲れ様でした~。
看護師さんの様子でもわかるけど、やっぱり、辛い検査なんですね。
さすが、ゆかりさん、頼もしいわーw
っていうか、えらかったですよ!
私はイレウス(腸閉塞)の時、ぶっといチューブ入れたんですけど、それで、声帯がかけちゃったんですよー。
鼻の穴が、さけるかと思いましたw
2006/09/28(木) 23:05:59 | URL | oyukkie #/.bpAT1M[ 編集]
検査乙~♪
チューブが二重……!!
タイヘンダァ!! ヾ(゜ロ゜*)ツ三ヾ(*゜ロ゜)ノ タイヘンダァ!!
モチツケ(○'ω'○)
無事でよかったぉ……。

良くなってて良かったー!
でも油断はキンモツDEATH!!キシャー
もうすぐ霊魅ヶ威怒…★☆★(--メ)(--メ(--メ)★☆★
2006/09/29(金) 00:40:05 | URL | y字@DMC #-[ 編集]
>鼻からとんでもなく太いチューブを十二指腸まで挿入するのである。

初めてあのチューブ見たときは気を失いそうになりましたorz

ペンタサもストップなんですね。
羨ましいですw
2006/09/29(金) 00:56:53 | URL | あかくろ #-[ 編集]
ゆかりちゃん...
男前やわぁヾ(≧▽≦)ヾ
狭窄ちっさくなってたらいいのにねぇi-237
2006/09/29(金) 12:08:38 | URL | しょこ #-[ 編集]
お疲れ様でしたー
私、この検査得意ですw
まあしたくないにこしたことはないのだが・・・
確かに太いチューブなんだけど、待合室でキシロカイン鼻に入れまくって、気合いで入れてしまいます(水飲みながら出来ないのがつらいけど・・)

ただ、胃から十二指腸まで入れる人がヘタだと、大変ですけどね(T.T)

何はともあれ、よく頑張りましたね。お疲れ様です^^
2006/09/29(金) 22:23:58 | URL | 内務卿 #-[ 編集]
おつかれさまです。
蓉もバリウム戻したことあります。
毎回涙出ながらやってますw

具合が良くてペンタサ中止になるんじゃなくて、具合が良くなくて中止になるんですね?(・ε・;) 白血球の数とか、ちゃんと言ってもらえる先生でうらやましい。。蓉ゎ何もいわれないので何も知らないまま過ごしてます。血液検査もめったにしなぃし。。
2006/10/01(日) 02:22:57 | URL | 蓉 #-[ 編集]
ぞwwwww。
 (((゛◇゛)))カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ。(-_-;)アノ検査は強烈ですよね!
俺も涙&鼻血で(2日後の検査日まで待ち)頭がショックで変に(もともと)なりました。ゆかりさんは強いね>もうこの検査怖くないかもv(^_^;) 宣言してるし尊敬します。
2006/10/01(日) 10:36:01 | URL | ドリパン #-[ 編集]
現在絶食中です。
近々ダブルバルーン内視鏡をおこなう予定です。
拡張がうまくいけば、イムランを内服しながら食事を少量
するのはどうかと?自治医大の担当医から言われました。
副作用などの話も聞きました。そして、自分なりにも調べたのですが、実際に飲んでてどうでしょうか?
お聞かせください。
検査お疲れ様でした。
私はいつもゾンデ式です。
経口で検査して貰える方が羨ましいです。
ゾンデ式の方が正確で早いらしいですね。
2006/10/01(日) 11:50:33 | URL | 薩摩隼人♪ #-[ 編集]
>ポー♀さん
どうもですm(__)m
狭窄、ほんとうになくなっていることを祈ります。
苦痛のある検査は、できれば受けたくないですよね(^_^;)
あのチューブもうちょっと細くなってほしいです。

>くろーん調理師さん
浮腫みが原因の狭窄だったら、浮腫みとれたらもとに戻るんでしたよね。
そうだった…と思いたい。
カプセルの件は、今では笑ってネタにできるから
結果的には「おいしい」経験だったのかもしれませんけどw
(こんなん言ったら回収してくれたK年生に怒られますかね?)

鶴橋ですか~。いいですね(^o^)
長らく行ってないなあ…。
クローン人には無縁の町ですけど(汗)

>meguさん
チューブは二重になるし、カプセルは詰まるし
なんか取りつかれてるかもしれない(^_^;)
meguさんもたいへんな道のりだけど
レミケ使えるほど回復することをお祈りしてます。

>くろーん40さん
>こりゃ入れるときも抜くときも痛かったのではないでしょうか。
はい。入れるときは、ものすごく体が抵抗してるのを感じましたし、抜くときも気持ち悪かったです(T_T)
思ったよりも腸の状態が悪くなっていなかったので、「検査してよかった」と思えました(^^)

>ケンシロウさん
10倍は誇張しすぎでしたか(^_^;)
私の目にはそう映るんです(爆)
マクドのストローよりは太いですよ~。
次は経口にしようかな。

>クローンライダーさん
>まさかチューブまで天然だったとは…。
「天然の神」に憑かれてる気がしますwww
けど、あんまりうれしくない~(*_*)
>狭窄消失
検査してよかったです。
2006/10/01(日) 22:46:58 | URL | ゆかり #-[ 編集]
>oyukkieさん
クローンの検査ってどれもたいがい嬉しくないものばかりですけど、やっぱりこの検査は辛さで言えばNO.1な気がしますね。
>私はイレウス(腸閉塞)の時、ぶっといチューブ入れたんですけど、それで、声帯がかけちゃったんですよー。
まじですか!Σ( ̄ロ ̄lll)
それコワすぎです…。。。

>y字さん
「二重になってる」って言われたとき、
当の本人は意外と落ち着いてました。
「あ、そうなん。」って感じwww
それよりもはやくなんとかしてぇ~と。
最近、不良化がすすみ気味だから気をつけないとね。
とりあえず鼻注は毎日気を抜かずに頑張るよ。

>あかくろさん
>初めてあのチューブ見たときは気を失いそうになりましたorz
そうですよねえ。
あれを「鼻から入れます」って言われてショック倍増www
それなのに、今じゃ動じなくなってしまった…(汗)
ペンタサ、ずっと飲んでたから
やめるって言われて本当にびっくりしてます。

>しょこちゃん
うう、こんなことで男前になりたくない…orz
まあ人生の修行にはなったか(笑)

>内務卿さん
>私、この検査得意ですw
衝撃の告白です!Σ( ̄□ ̄;)(笑)
しかもご自分で入れることができるんですね。尊敬ですw
私は何回突っついてもダメだったのにー。

>蓉さん
>蓉もバリウム戻したことあります。
>毎回涙出ながらやってますw
ほんっとーにヤな検査だよね~。
白血球が少なくなって、健康に今すぐ差し障りがあるレベルではないんだけど、念のため白血球を減らすリスクになるものは除いておこうということらしいです>ペンタサ中止
言われないのは、きっと問題がないからなんだろうけど
少しでも「あれ?」って思ったことは素直に先生に聞いてみたほうがいいかもしれないね。

>ドリパンさん
鼻血!?それも痛そう(>_<)
結構、あの検査に対してトラウマを持ってしまう人も多いみたいですね(先生談)
できることなら、私もあまりやりたくないな(^_^;)

>薩摩隼人さん
状態があまりよろしくないのですね(-_-)
イムランは、1日1回毎朝半錠ずつ飲んでいるのですが
これといった副作用は何も感じていません。
白血球は、イムラン飲む前から少なめだったようですし…。
ゾンデ式は辛いけど、確かに経口で検査したときよりも画像は鮮明だったし、時間も短くて(1時間ぐらい)で済むというメリットがあって、悪いことばかりではないんですよね。
バルーン拡張が成功するといいですね。
2006/10/01(日) 23:15:50 | URL | ゆかり #-[ 編集]
お疲れ様でしたぁ~。

私は多分、発病した時にやったと思います。その時は、鼻ではなく、口から入れられました。麻酔もなしに。確か、安定剤は飲んだな。

それこそ、オエオエなって、せっかく入れたバリウムも戻してしまって、仕切りなおした記憶があります。

小腸には、病変がないので、今はやってませんけど。

ペンタサ飲まなくてよくなったんですね。
2006/10/03(火) 21:41:18 | URL | えふいー #90AqmUuY[ 編集]
>えふいーさん
>鼻ではなく、口から入れられました。
えっ!Σ( ̄ロ ̄lll) それってチューブごとですよね…。
拷問だと思います。。。
えふいーさんが発病されたときよりは、検査もいくぶんか改善されたんでしょうか。
それでもゾンデは苦手ですけど(^_^;)
ペンタサからの解放は私もびっくりです。
2006/10/03(火) 23:41:47 | URL | ゆかり #-[ 編集]
こんにちは。
私も今月5日に小腸ゾンデやってきました。チューブを挿入する人は鼻注やったこと無いんだろうな。私は気管に入れられました。えずいて泣きました。情けない。
結果は多少狭窄が進行しているとのこと。今年始めにレミケをしましたが、次は使いづらいとのこと。手術は避けられないのかなぁ、この病気は。
2006/10/11(水) 14:21:42 | URL | pants #-[ 編集]
>pantsさん
>私は気管に入れられました。えずいて泣きました。
うわあ、苦しそう(>_<)
狭窄が進行しているとのことですが、状態が悪いのでしょうか?
お大事になさってください。
2006/10/13(金) 23:59:24 | URL | ゆかり #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

yukari (ゆかり)

Author:yukari (ゆかり)
3.16生 うお座
血液型:A型

*略歴*
5年前、原因不明の下痢に始まって毎晩の発熱・体重減少が続いたため、病院に通うも何の病気かわからず半年が過ぎる。検査入院でやっとクローン病という病気と診断され、それからこの病気とおつきあいする日々が始まったのでした。

小腸大腸型だが、主に小腸に潰瘍有。

検査歴:胃カメラ、小腸二重造影
    大腸内視鏡、小腸内視鏡

小腸カプセルカメラを飲んだこともありましたが、半年間排出されずに、口から内視鏡を入れて取りにいってもらいました…(T_T)

転院歴アリ。

クローン病アクセスランキングに参加しています。クリックをお願いします!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。