スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ちょっと考えました。

ちょっと考えさせられる記事に出会った。

http://blog.goo.ne.jp/naimukyo/e/7cef6165cb2fa5600afb3dfac92a8bed

通勤途中の電車の中、見た目でわかる障害をもった人を見かけたら自分は座席を譲るだろうか?

自分も手帳を持つほどではないが、生活に不自由しているという意味では障害者である。
健康な体を持っている人と比べたら、しんどいと思う。
外部障害の人はしんどさが想像しやすい分、うらやましいと感じてしまうときがある。
でも、その分いろんな視線に悩まされるんだろうな。

自分がもしその人だったら?
私だったら、体調が悪いときでなければ席は譲ってほしくない。
普段は与えられる立場に立つことのほうが多いから、たまには与える立場に立ちたいと思う。
だから、よほどしんどそうにしていなければきっと席は譲らないと思う。

障害を持っていることではなく、
ただ単にしんどそうにしてたら助けてあげたい。
そう考えることにしている。

だけど、他人の大変さを想像して
手をさしのべることは悪いことだとは思えなくて、
座席を譲る人のことを非難する気にもなれない。

いったいどっちがいいんだろう。
どちらでもないのかもしれない。


日本で「障害者」と呼ばれる人の数は
655万9700人(推定)いるらしい。

うち、内部障害の人の数は84万9000人だそうである。

(平成17年障害者白書)

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

コメント

私は電車に中で、貧血で倒れたことがあります。その時、とっても親切にしてくれた何人かの方には、今も感謝してます。
それからは、私もシンドそうにしてる人や、赤ちゃんを抱いてる人、妊婦さんに、席を譲りたいと、思うようになりました。
でも、勇気がなくて、声をかえられないことも、しばしば。
yukariさんの「ただ単にしんどそうにしてたら助けてあげたい」って、優しい気持ちを素敵だなぁって思います。大事にしたいですね、そういう気持ち♪
2006/02/21(火) 18:01:59 | URL | oyukkie #/.bpAT1M[ 編集]
ありがとうございました
トラバありがとうございました^^ 私のよく見かけるその人も意識してドアの角に立っているようなので声をかけられるのを拒否してるような気もします。それでも姿だけから判断して声かける人がいるかもしれませんね・・・。そのへんはやはり状況をみて判断するしかないんでしょうね。

リンクさせていただきますね。宜しくおねがいします^^
2006/02/21(火) 22:21:25 | URL | 内務卿 #-[ 編集]
>oyukkieさん
それは大変でしたねm(__)m
助けてもらえたことで、他人にやさしくしたいと思えるようになったこと、その気持ち大切にしてほしいなと思いますし、とっても素晴らしいことだと思います(^_^)

>内務卿さん
リンクありがとうございます。
これからも宜しくおねがいします(^o^)
2006/02/25(土) 14:32:11 | URL | ゆかり #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

yukari (ゆかり)

Author:yukari (ゆかり)
3.16生 うお座
血液型:A型

*略歴*
5年前、原因不明の下痢に始まって毎晩の発熱・体重減少が続いたため、病院に通うも何の病気かわからず半年が過ぎる。検査入院でやっとクローン病という病気と診断され、それからこの病気とおつきあいする日々が始まったのでした。

小腸大腸型だが、主に小腸に潰瘍有。

検査歴:胃カメラ、小腸二重造影
    大腸内視鏡、小腸内視鏡

小腸カプセルカメラを飲んだこともありましたが、半年間排出されずに、口から内視鏡を入れて取りにいってもらいました…(T_T)

転院歴アリ。

クローン病アクセスランキングに参加しています。クリックをお願いします!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。