スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

診察日 ~イムランとレミケード 先生に質問~

イムランレミケード
どちらも腸を攻撃している免疫を抑制する薬であることは知っていたけれども、
2つの違いがよくわからなかったので
こういうときは頼りになるW先生( ´ー`)に聞いてみました。

効き方に違いがあるらしく、患者によって使い分けされているとのこと。
とりあえず効き目のことについては以下のとおり。

(イムラン)
じわじわ効く。効果発現までに2~3ヶ月ぐらいかかる。
急激に潰瘍が治ることはないが、狭窄への影響はレミケードよりはないと考えられる。
ただし、髪の毛が薄くなる、妊娠できなくなる等の副作用がある。


(レミケード)
急激に効果がでる。潰瘍がすぐ閉じる。
ただし、狭窄が進行する恐れがある。
ずっと使用していると、体内でレミケードに対する抗体が作られるため、それを防ぐ目的でイムラン(若しくはロイケリン)も併用するとされていたが、イムラン併用をしなくても効果が持続する患者もいるとのこと。ちなみに、10代~20代前半の患者がレミケードとイムランの併用を長期間続けていると、特殊なリンパ腫になる事が最近海外で発覚したとのこと。


ただ、個人によって効き目が結構かわるそうなので、一概に「Aの場合はどっち」というような言い方はできないとのこと。

私の場合
 ★小腸から大腸にかけて潰瘍
 ★1日1食。3食はたべられない。
 ★小腸末端部分に食べ物は通過するがカプセルカメラ(小指先大)が通らない程度の狭窄
 ★栄養療法(4パック)を1年行ったが、潰瘍治癒にまでは至らなかった。
 ★CDと確定されてから3年ぐらいと病歴は浅め

先生は、イムランではなくレミケードを選択。
(理由)
レミケードは狭窄をすすめるかもしれないが、小腸から大腸まで広い範囲にわたって存在している潰瘍の傷が深くなって大量切除になる前に潰瘍を治したほうがよい。
レミケード投与で狭窄が閉じ、緊急手術になる可能性はあるが、将来大量切除になるよりは体への負担(障害)が少なくて済む。なお、手術で腸を切除してからレミケードの投与を始めて緩解維持に持ち込むやり方も有効だと考えられる。


特にレミケードについては新薬であり、長期にわたって使われた例が国内でないため(海外でもまだ10年ほどだそうです。)、
・どれだけ持続するのか
・予想してなかった作用が現れることもある
などといったことがあるようです。
ただ、喫煙しているとレミケードの効き目は落ちるということはハッキリしているそうです。


即時に答えてくれた先生はやっぱりスゴイです( ^ー゜)b


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
最近、ゴスペル始めました♪
また、知人に誘われてジャズバンドにパーカッションとして参加させていただくことになりました(@^∇^@)
好きなことをしているとやはり体にいいのか、体調も変わらず好調です。

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:6 | BACK TO TOP |

コメント

色々と勉強になったね!
外来では、他の患者さんの事考えるから、
中々思うこと聞けないから・・・

レミケが効いているのに、なぜ狭窄がきつくなるのか?
クローンが悪化???
なんっていう風に思われている方も多いみたいですね。

皆で色んな事を先生に聞いていくと、分かりやすくって
納得しやすいですよね。

喫煙のデータは、甲斐先生がいいものを持ってますよ。
また患者いに誘いたいと思うので、紹介するね。
2008/07/31(木) 07:03:55 | URL | ツボッチ #-[ 編集]
イムランとレミケード、僕は併用型です
結構、レミケが効いてくれて、CRPは、0.1ですからね
ただ、狭窄も酷いので、体調次第で、今回のように別荘生活になる可能性はありますね
ま、体調みながらやっていくしかないんですよね^^
2008/07/31(木) 07:37:43 | URL | SHU #-[ 編集]
同じくレミ、イムラン併用者です
こんばんは、
自分はレミケードを使って3年目?(継続投与22回目)です、
食生活や私生活は悪い影響を与えるので省略します。
WBCは4000前後のCRPは完全に0です。
2008/08/01(金) 23:42:40 | URL | ・ #m5jiS0wk[ 編集]
>ツボッチさん
直前にみなさんとお話したときに話題にあがって、
なんとなく気になっていたので質問してみました。
少しでも参考にしていただけるといいなと思って書きました☆
皆で色んな質問をそれぞれの先生に聞いて情報交換するのもいいかもしれませんね。
なにかとお世話になります<患者会

>SHUさん
別荘生活お疲れ様です(-||-)
狭窄があると、急に詰まったりするのが辛いですね。
決して無理なさらず、自分らしく
でも、たくましくやっていきましょうね、お互いに(・∀・)9

>お初の方へ
レミケードの効果が持続されているみたいですね。
とても心強く思います。
ある程度、食事ができるということはそれだけ効果が表れている、ということではないのでしょうか☆
2008/08/06(水) 23:48:00 | URL | ゆかり #-[ 編集]
はじめまして
oyukkieさんのブログからとんできました。
レミケや免疫抑制剤のことが分かりやすく書かれていて勉強になりました(^ー^)

CRPは高くはないもののレミケを薦められます。術部の再発を防ぐと言われて悩み中です。

2008/08/12(火) 19:04:45 | URL | sassy #-[ 編集]
>sassyさん
はじめましてm(._.)mペコリ
コメントありがとうございます!

主治医が凄いのです。
聞いたことには何でも答えてくださる先生っていうのは、やはり安心感が違います。

sassyさんは手術をされたのでしょうか?
確かに、手術をした部分というのはそこから潰瘍が再発しやすいそうなので、その潰瘍を治癒させて状態が悪くならないようにレミケを使うことは有効な方法だそうです(↑本文に書いてるのに同じ事繰り返しちゃいました(^_^;))
CRPの値に出ない方もおられるそうなので、主治医さんが薦めてこられるということはやはり使ったほうがいいと判断されたからではないのでしょうか。
ですけれども、副作用や未だわかっていない予後の影響etc...を思うと、レミケの使用について慎重に考えてしまいますよね。
お気持ちはわかるような気がします。
納得のいく方法が見つかるといいですね。
2008/08/16(土) 01:19:42 | URL | ゆかり #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

yukari (ゆかり)

Author:yukari (ゆかり)
3.16生 うお座
血液型:A型

*略歴*
5年前、原因不明の下痢に始まって毎晩の発熱・体重減少が続いたため、病院に通うも何の病気かわからず半年が過ぎる。検査入院でやっとクローン病という病気と診断され、それからこの病気とおつきあいする日々が始まったのでした。

小腸大腸型だが、主に小腸に潰瘍有。

検査歴:胃カメラ、小腸二重造影
    大腸内視鏡、小腸内視鏡

小腸カプセルカメラを飲んだこともありましたが、半年間排出されずに、口から内視鏡を入れて取りにいってもらいました…(T_T)

転院歴アリ。

クローン病アクセスランキングに参加しています。クリックをお願いします!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。