スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

知ることで怖くなくなる

アクト・アゲインスト・エイズ(AAA)の大阪コンサートに行ってきました。

AAAとは・・・
音楽業界を中心に、エイズに対しひとりでも多 くの人に関心を持ってもらうこと、正しい知識を知ってもらうことを目的に、93年よりスタートしたエイズ啓発運動。
というもの。

そのなかでDJヒロ寺平がいいことを言っていました。


病気は知ることで怖くなくなります。
知ることで、(病気と)闘うことができるから。



うん、そうだね。
クローンに対しても「難病」だなんて言われていて最初ビビったけど
正しい知識を得て、実際病気とたたかってる人たちに接することで
だんだん怖くなくなりつつあります。

そして、病気のことを理解してくれてる人が増えればなおのこと、当事者の心配や負担は軽減されると思います。


クローンも、エイズも
ひとりでも多くの人の「理解」が進めばいいな。
私もエイズの事をわかりたい、素直にそう思えたのでした。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

病気とはきってもきれない縁

鼻注してたとき
3食たべる、、っていう「フツウ」の生活ができなかったとき
健康な人には理解してもらえない
ってどこか敬遠してる気持ちがあった。
他人と一緒にご飯食べに行くことすら嫌だった時もある。


レミケして3食も復活してからは
「自分も普通の人間。まわりといっしょ。」と
健康な人にも近づこうとした。
他人とご飯一緒に食べに行って普通に交流することもできるようになった。


けど、そんな大きなケーキは無理!!ってときがたまにある(汗)


そーゆー気持ちをわかってくれるのはやっぱり同病の友であって。。


同じ痛みをわかってくれる人とばかりつるんでたら自分は成長しない。
でも、時々心に積もったしんどさを
うちあけて優しくほぐしてほしいと思うこともある。


やっぱり、同じ気持ちをわかってくれる人とのつながりは大切にとっておきたいな。

ちなみにレミケの効果は今もバッチリです★
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

yukari (ゆかり)

Author:yukari (ゆかり)
3.16生 うお座
血液型:A型

*略歴*
5年前、原因不明の下痢に始まって毎晩の発熱・体重減少が続いたため、病院に通うも何の病気かわからず半年が過ぎる。検査入院でやっとクローン病という病気と診断され、それからこの病気とおつきあいする日々が始まったのでした。

小腸大腸型だが、主に小腸に潰瘍有。

検査歴:胃カメラ、小腸二重造影
    大腸内視鏡、小腸内視鏡

小腸カプセルカメラを飲んだこともありましたが、半年間排出されずに、口から内視鏡を入れて取りにいってもらいました…(T_T)

転院歴アリ。

クローン病アクセスランキングに参加しています。クリックをお願いします!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。