スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

レミケ初体験の結果は…

今日は いよいよ初レミケードの日。
朝9時半ごろに外来の受付に行くと、くろーん調理師さんが看護士さんに呼ばれる声が。
私も受付をすまして、診察室の前の中待ちへ。
レミケすると「腸閉塞になるかも…」と言われていて不安になってた時だったから、くろーん調理師さんに会えてお話できたのはとてもよかった>^_^<
1時間ぐらい中待ちで談笑する。
いったん、くろーん調理師さんが先生に呼ばれ 診察室へ。
しばらくして中待ちに戻ってきたくろーん調理師さんは
「(レミケしてから状態がよくなったので)1日1食 たべていいってOK出ました。」と、とても嬉しそうに報告してくれました!
食事ができるようになって本当によかったと思います。
塩タンオフが近づきましたねw
その後もしばらく談笑は続き、私が診察室に呼ばれてくろーん調理師さんとサヨナラした。

診察室で、先生に最近の状態を聞かれて簡単に答えたところで
隣の処置室に案内される。
しばらく待たされた後、採血 そしていよいよ点滴開始。
点滴は最初30分 ステロイドらしい小さな点滴から行われ、
その後にレミケードを生理食塩水で薄めたものに切り替えされた。
看護士さんと少し会話を交わしたけど、看護士さんは忙しそうだったので
基本的にヒマだった。
そうしていると くろーん調理師さんからメールが。

「近くのファッションビルの開店待ちしています。」

んん?
そんな所に何買いに行くんだろ?
メールで聞き返してみた。

「(マイミクの)ケンシロウさんが紹介されていたポテチです。もっていきましょうか?」

うわ。なんて嬉しいお返事v(≧∇≦)v
くろーん調理師さんはさすがだと思いましたw

数分後、ポテチを持ったくろーん調理師さんが処置室に来てくれた。
ホンマにありがとうございます。


くろーん調理師さんが帰られた後、なんだかボンヤリしてきた。
軽く眠りの底へ。
点滴終了間際に「そろそろ終わります。」と入ってきた看護士さんの声で目が覚めた。
特に何も起こらずに点滴は無事終了した。

点滴終了後、再び診察室に呼ばれて
レミケ3回投与後のバルーン検査・小腸造影(鼻から(-_-;))検査の打ち合わせで1月末ぐらいの予定が入った。
今日のCRPは0.27 白血球数は4300と正常値だった。


無事終了してよかった(^o^)
次は2週間後だ。
続きを読む
スポンサーサイト
| trackback:2 | commnet:10 | BACK TO TOP |

のだめ観て

のだめカンタービレは面白い( ̄+ー ̄)
もともと、入院中に友人が原作のマンガを差し入れで持ってきてくれたことがきっかけでずっと愛読していたのだけど…。
私も高校・大学時代、ブラスバンドで音楽をしていたので、のだめ観てるとその頃の事をちょくちょく思い出しては懐かしいキモチになる。
担当楽器は真澄ちゃんと同じ(笑)、ティンパニとかの打楽器全般。
あんなに舞ってはいないよA(^_^;)

Sオケではないけれど、関西の大学各校からメンバーを募って
週1回練習し、それが3月末から4月の1ヶ月間、
5月のゴールデンウィークに山奥で合宿を行い、最終の5日(こどもの日)に演奏会本番を迎える、という一大イベントがあった。
各校からメンバーが集まる、ということで最初は知らない他人同士だったが
練習回数が進むにつれて少しずつ交流し、
合宿で飲み会や遊びが行われて仲良くなり、
盛り上がったところで演奏会本番★
終わってからの打ち上げも、また楽しかった。
演奏会が終わってしばらくは、演奏会があまりにも楽しくて、しばらくその余韻をひきずってふぬけた毎日を送ってた気がする(´Д`)
1ヶ月ちょい、一緒に練習してお祭り気分で本番を迎えた仲間達。
演奏会が終わってからしばらくはしばしば遊んでいたけど、今 その仲間達がそれぞれどんな人生を送っているのかはあまり知らない。
どうしてるのかなあ…。
そう思うと なんだか しんみり気分に。

学生時代のブラバンの思い出は、演奏会のこととか野球応援のこと、楽器の運搬でトラックの荷台で揺られたこととか
とても楽しいことばかりだった。
努力して、やりたい担当パートを勝ち取ったこととか(時には願い叶わず涙を飲むこともあったけど)、徹夜で仕上げた楽譜何回もボツにされたけど最終的にはいいものができて嬉しかったこと、今も時々自分を励ますために思い出していることもある。

青春だったのかなあ…w
続きを読む
| trackback:2 | commnet:5 | BACK TO TOP |

久々にボーリング●…〟

今日は本当に久々の休日。
11月入ってから土日もずっと仕事、平日は相変わらず残業生活が続いていたので…(@´_`@)
昨日、無事締めきりを乗り切れたからゲットできた休日!
だから喜びもひとしお★

ボーリング場は、家から徒歩3分の好立地。
今度、ボーリングのお誘いを受けたので 練習がてらw
彼につきあってもらうことにした。

そういや、ボーリング最後に行ったの2年ぐらい前…。


私、もともと「溝掃除」の称号を与えられるほどの腕前(^_^;)
彼曰く「投げ方がめちゃめちゃ」
ボールをまっすぐに投げるのが結構難しい。

とりあえず、ピンにボールが当たればいいやという感じで
エイヤっとボールを転がす●〟
ガーターの後にストライクでスペア、という無茶苦茶なスコアが出る。

終わってみれば、スコアは93・77・94と
過去の自分の戦跡から考えるとまあまあ上出来だった(汗)
調子にのった私は、彼に「次はごはん賭けて勝負★」と宣戦布告。
途中、いい勝負だったんだもん~(≧∇≦)


ボーリングとかカラオケって上手い人がうらやましい。
でもなんだか楽しかった♪
続きを読む
| trackback:0 | commnet:15 | BACK TO TOP |

潜入★料理講習会とH医大

日曜日、マイミクのy字さんのお誘いでJ-IBD 第6回料理講習会(at 大阪市大病院看護学舎)に参加してきた。
今回の講師は クローン料理会(そんなんあるんかいな(^_^;))のカリスマ斎藤恵子先生。普段は東京の社会保険中央病院で栄養士をされているため、今回はわざわざこのために大阪に来てくださったのであるm(__)m
お昼前に集合、見知らぬ他人が集まり 1テーブル×5人(うち1人は栄養士の先生)の班に分けられてお料理開始。
なんだか学校の調理実習みたい。
野菜切る分量をまちがえる、塩やお酒を入れすぎる、型抜きした生地が崩れてやり直し・・・とか、多少のハプニングはあったけど(私が全てやったんじゃないよ)、おしゃべりしながら楽しくクッキング♪ 


卵



今回のお料理のテーマは「韓国料理」ということで、ビビンパを作ったのだが、なかなかの出来映え>^_^<
上の半熟卵は 私が焼いたのだけど、斎藤先生に褒めてもらえた( ^ー゜)b
そういえば、斎藤先生は
意外にも小さい頃は偏食が激しくて 卵かけご飯ばかり食べていたらしく、それでお腹をこわしてお医者さんにかかったら、「お腹からピヨピヨってヒヨコ飼ってる音がするよ」と言われた
というエピソードをお話してくれたwww

↓こっちは「煎(ジョン)」という韓国式の炒め物。

料理講習会



とっても美味しかった(^~^)
他に、「トック」というお雑煮と「タシク」というお茶請けのお菓子も作って全部頂くと、結構満足いく量だった!


講習会に、高校の部活の先輩だった人が「栄養士の先生」で参加されていてとてもびっくりした。というか、向こうのほうがびっくり??
まさか、こんなとこで会うなんて思ってもないもんね…。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

講習会終了後、これまたマイミクのmeguさんのお見舞いにH医大へと移動。
H医大は、私が普段通院している大阪I大とちがって、とてつもなく広かった。
そして、なんと クローン病棟なるものが存在していた。
1フロアまるまるクローンの患者さんばかり…。
凄い。ありえない。目のあたりにして軽くカルチャーショック。
meguさんのお部屋へ行ってy字さんと3人で楽しく談笑のひとときを過ごす。
meguさんの顔色がこないだお会いしたときよりもよくなってて、お元気そうなのがよかった。
入院中は、デイルームでパソコンをつないでネットをしたり、たまに「夜会」と称して入院している同病の人のお部屋に行ったりしているらしいw
同病の入院患者になかなか会えない私としてはうらやましい話だ。
お話をしていると、meguさんはかなり豪快なエピソードの持ち主だということが判明。
たとえば

・クローン病が原因で入院した回数より、原チャでこけて入院した回数の方が多い

とか、

・薬の副作用で膝がおかしくなって病院に行ったら、
その場でドクターに「動かないで!」と言われ、結局8回もの手術を受けることになった
(我慢しすぎだよ(汗))


とかとか…。
meguさん、実は大物?www
かと思えば、入院前にフンパツしてブーツを購入し、それをベッド横に飾っている(実際に見せてくれた)というとてもカワイイ一面もかいま見えて…。
とってもチャーミングな方だと思った(^o^)
マイブームのマイミクさんの日記、楽しませてもらったよw
年内に退院できるといいね。。。

最後に
y字さん 料理講習会の案内と車の運転、ありがと☆⌒(*^-°)v Thanks!!
続きを読む
| trackback:1 | commnet:16 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

yukari (ゆかり)

Author:yukari (ゆかり)
3.16生 うお座
血液型:A型

*略歴*
5年前、原因不明の下痢に始まって毎晩の発熱・体重減少が続いたため、病院に通うも何の病気かわからず半年が過ぎる。検査入院でやっとクローン病という病気と診断され、それからこの病気とおつきあいする日々が始まったのでした。

小腸大腸型だが、主に小腸に潰瘍有。

検査歴:胃カメラ、小腸二重造影
    大腸内視鏡、小腸内視鏡

小腸カプセルカメラを飲んだこともありましたが、半年間排出されずに、口から内視鏡を入れて取りにいってもらいました…(T_T)

転院歴アリ。

クローン病アクセスランキングに参加しています。クリックをお願いします!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。