スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

昔ながらの靴職人

しばらく仕事がドタバタしていたが、ようやく少しずつ落ち着きつつある。
体調も、お疲れ気味だったが
お腹の方はそんなに荒れることもなく無事そうである。
とりあえず、乗りきれた、かな?

ところで。

春らしいピンク色の靴を買った。
カバンとお揃いで♪


くつ


かばん


ところが、何日はいても足にしっくりこない。
会社の近くに「靴修理」の看板を掲げた店があったことを思い出し、
昼休みにさっそく行ってみる。
(昼休みに行けるのは、鼻注してて昼ご飯食べなくても大丈夫なことの恩恵だが(^_^;))

ビルの1F、通りに面した1坪ほどのスペースの中に
靴を修理するパーツやクツズミなどが所狭しと並べられ、その奥にかなりご年配な男性がちょこんと座っていた。
寡黙で、手の形は変形していて、見るからに「職人」という言葉の似合いそうなご主人であった。

持ってきた靴を差し出すと「ちょっとはいてみて下さい。」と言われ、足を靴に入れる。
ご主人はそれを見ただけで、
「あー、1センチぐらい大きいですわー。」と即答。
見ただけでわかるのか(゜ο゜)
感心してると、次に「少し歩いてみて下さい。」と言われる。
店の外に出て通りを5歩ほど歩いてみる。
「わかりました。」とご主人。
たったこれだけで?
ご主人に靴を渡し、細工を施した中敷を入れる作業をするのを待つこと数分。
「はいてみて下さい。」と靴を渡される。
「さっきよりだいぶはきやすくなってるはずですよ。」

言われたとおり、歩いてみてもビックリするぐらい足にフィットした。
すごいゴソゴソしてたのに。
ご主人はこのあと、靴にクリームを塗って丁寧に何回も磨いてくれて、ピカピカにした状態で靴を返してくれた。
ムダのない熟練された動き。
一言一言にも的確さがあって、重みを感じられる。
職人ってすごぉい(≧∇≦)

実は以前、デパートの靴修理コーナーに同じ靴を持っていって修理を頼んだが、「ムリです。」と断られた経緯があったので余計に感動した。
靴なんていくらでも売ってるし、ボロボロになったら捨てて次買うのが当たり前になってるからきっとこういう「職人」さんって失われつつあるんじゃないか。
だけど、その熟練された仕事ぶりを目の当たりにして
「人ってココまですごいことできるんだなあ。」と
なくすには惜しいなあ、なんて思った昼下がりの一時だった。
続きを読む
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:5 | BACK TO TOP |

やっぱムリでした_(_”_;)_

前のブログで「絶好調♪」なんて言って調子にのってたけど、
だんだん疲れが出てきたみたいで
本日は鼻注をしてもお腹が張る&夜中に下痢で目が覚める(-_-;)で
朝からテンション下がりっぱなしだった。
やっぱり、体力ないなあ。
今まで、なるべく体力使わないように行動してきたから
いきなり活動的になろうとしてもムチャなんだろうけど。

お仕事先で、新しいバイトさん、新入社員、異動でかわってきた人と
私の病気のことを知らない人に囲まれていて
まだ仲良くないこともあって、
どうしても色々気つかうし、「私がやります。」って
自分のキャパを超えてるのについたくさんのことを引き受けてしまう。
おかげで仕事も終わらず、残業も増える。
他の人に助けてもらおうにも、他の人も自分のことでいっぱいいっぱいになっているので助けを求め辛い状況。
去年、新しく異動してきた&いちばん経験が浅かった分甘えていられたが
今「先輩」になることの大変さをつくづく実感している。

まだ事情を知らない人たちと接するのがこんなに大変なことだなんて…。
いかに、今まで周りの人たちが理解ある対応をしてくれていたかを
痛感している。

それでも、私はやっぱり私でしかないから
あまり自分の限界を超えるような事はできない。
いかに、無理せず
でも新しくやってきた人たちに(今までの人たちにもだけど)
自分のことを認めてもらうか
これからうまく折り合いをつけてやっていかなくてはならない。

続きを読む
| trackback:0 | commnet:9 | BACK TO TOP |

調子いい…のかな?

先週は、日曜日も出勤。
毎日残業で、金曜には職場の歓送迎会で帰りは午前様。
最近の生活からするとかなりハードな生活を送っているにも関わらず
なぜか体はよく動く。
もしかして、絶好調?

確かに、3月下旬の血液検査ではCRP0.15と半年ぶりに正常値が出て
「状態はいいですね。」とお墨付きをもらってはいたけれど…。

先週半ばには清掃工場に廃棄書類を捨てに行く仕事に同行して、
軽トラックの荷台の上から書類がギッシリ入った段ボールの箱を
搬入口の下にある巨大なゴミ溜め目がけて投げ入れて
「楽しい♪」なんてはしゃいでしまった(^_^;)
病気になって以来、こんなことなかったのに。

昨日は前日午前様だったので昼間はゆっくり休養していたけど、
夜、釜飯を食べに行き
その後地下鉄を乗り継いで大阪城公園へ夜桜見物に出かけた。
ちょうど見ごろでキレイだった♪
大阪城には、天守閣の周りにお堀がめぐらされていて
お堀の外から見ると城壁が高く積み上げられていて
夜見るとなかなか荘厳な眺めで格好よかった。
さすがに秀吉太閤様のお城だなあと思った。
天守閣は、ライトアップされていてなかなかイイ感じだった。


大阪城



ただ、近くに寄って見てみると
お城の中の照明が蛍光灯なのが見えたが…( ̄ー ̄;∂

1時間ぐらい、歩いていたと思う。
「歩いたなあ」という感じはあったけど、全然しんどくはなかった。

今日も、締め切りに間に合わさなければいけない仕事を詰めるために
会社に行く予定だ。
無理はいけない、とわかっているが
体が動くときは少々がんばってもいいのかな?…と少し戸惑っている。
続きを読む
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

バトンに挑戦★

tsukoさんのところにあったバトンの内容が気に入ったので
ものぐさでバトンを敬遠していた私も、挑戦してみる気になりました★

1.クローン歴何年でしょう?
 もうすぐ2年。

2.合併症は?
 今のところなし。
 軽く痔ろうかも。

3.病名を聞いた時の率直な感想は?
 やっと自分のことが理解できたかな、と思った。

4.手術した経験は?
 なし。

5.かかっている病院の主治医とは仲良しこよし?
 もっと仲良くなれるといいなあ(^^)

6.エレンタールの使用は?使用していると答えた方は経口派?鼻チュー派?
 断然はなちゅう派★

7.病気になって不便だな、と感じたことは?
 人と気軽にランチに行けない(泣)

8.病気になってラッキーだな、と思えたことは?
 めんどうなお付き合いをしなくて済む(笑)

9.ぶっちゃけ、薬を飲むのが面倒くさい?
 めんどくさいですね~。

10.再燃した時の対処法は?
 ひたすら寝る。

11.デート中に何度もトイレに行きたくなったら、何と言ってトイレへ駆け込む?
 正直に言う。

12.いっそのこと、「トイレに住んでもいいや」と思ったことは?
 それはないですw

13.何気に病気のことで将来が心配?
 将来のことは考えていない(笑)

14.もしも、クローンに新しい薬が出来そうで「治験に参加しない?」と言われたら参加する?
 状態が悪ければ参加する。

15.保険適用外でめちゃんこ高いが、ステロイドよりも劇的に効くという薬があったら使用する?(副作用はステロイドと同等として)
 考えさせてください。

16.嫌な検査は?
 全部イヤです(-_-;)
 
17.病気が発覚してから性格が変わった?
 前より引っ込み思案になったかも。
 でも、将来に対する気負いがなくなった分、思いきりもよくなったかも。

18.恋人が出来ました。病気のことを相手に知らせる?知らせるとしたら何と伝える?
 恋人じゃなくても、ある程度親しくなった人には
 カミングアウトすることにしています。

19.絶食中に空腹感を感じたらどうやって気を紛らわす?
 アメ、ガム、ウィダーインゼリーでしのぐ。

20.NG食がある?
 脂肪ですね。

21.クローンが完治しました。何を食べても問題ない身体になったら何を食べる?
 豚の角煮と熱燗一杯で(笑)

22.退院したらまず最初に何をする?
 今だったら報告ブログ書くかなあ。

23.自分なりの健康法がある?あるとしたらそれはナンでしょう??
 爪もみ(笑)
 以前パーカッション(打楽器)をやっていたので復活させたい。
 楽器を叩いているとイヤなこと全部忘れられるから。

24.自分の病気と他人の病気を比べたことは?
 ごめんなさい、あります。

25.IVHをしたまま脱走したことがある?
 IVH未経験。
 きっと私は臆病だからしないだろうなあ。

26.喫煙とアルコールは?
 喫煙はキライ。
 アルコールは今は断っています。

27.クローン病のイメージは?
 「人」に限って言えば、
 前向きで負けず嫌いでひたむきに闘ってる人が多いと思います。

28.病気のことを周りの友人や職場の人へ伝えた?伝えた時のリアクションは?
 人によってさまざま。
 「ふ~ん、大変だね。」とか「大丈夫?無理しなや。」とか。
 どこまで伝えるかによっても違いますしね。

29.診察の度に憂鬱な気分になる?
 しんどいときは。

30.入院中のヒマ潰しは?
 差し入れしてくれた桃鉄にハマりました(笑)

31.入院中に腹が立った出来事がある?
 「若いんだからすぐよくなるよ。」の一言。
 治らないんだっつーの(怒)

32.今の主治医は治療や病状についてきちんと細かく話してくれる?
 聞けば丁寧に教えてくれます。

33.クローンになってから体質が変わった?変わったとしたらどのように変わった?
 疲れやすくなった。

34.IBD専門の病院が出来ました。どんな病院だったらかかりたい?
 出会い系(笑)

35.この病気にキレたことがある?
 キレてないっすよ(by長州小力)

36.一人でも多くの人にこの病気を知ってもらいたい?
 そうですね。あくまで、さりげなく。

37.行政に望むことは?
 自分が行政の人間なので頑張らないと、と思うのですが
 「残業できません。」とラクさせてもらっている矛盾に時々悩む。

38.(自治体によると思うが)特定疾患の受給者証の手続きは面倒?どれくらい簡略化されたら嬉しい?
 1年に1回も必要ないと思う。

39.この病気になって笑えた話しを。
 絶食明けに一杯の重湯で感動したこと(笑) 

40.逆に笑えない話しを。
 まだないかな。

41.「何で入院しているんだろう?」と思ったことがある?
 入院して数日後、体調がよくなってきたときに。

42.飲み会や外食する回数が減った?
 減りましたねえ。

43.絶食中、あまりの空腹感でイライラしたことがある?
 ある。
 そんなときに限って周囲の人がなにかをボリボリ食べていたり…(泣)

44.こんな病気になってしまって申し訳ないと思ったことがある?あると思った方は誰に対して思いました??
 自分の力不足を感じるたびに「こんな私でゴメンね。」と、
 周囲に対して思うことは病気になる前からあったので病気は関係ないと思う。

45.そろそろ、病気の原因が解明されてもいい頃なのでは?と1年にどれくらいの頻度で思う?
 まだ思ったことはない。
 そりゃ解明されたほうがいいけれど。

46.そろそろ、クローン病との付き合いともサヨナラしたい?
 はやくオサラバしたいです(笑)

47.そろそろ、NG食でも食べてみようかな?
 一年に数回、イベント的にやってます★

48.病気について綴った自叙伝を出してみたい?
 いやまだそこまでは。

49.処方された薬をきちんと飲みきった記憶がナイ? 
 なぜかいつも余ってますねえ。
 所要量は飲んでるんですが。

50.最後に一言。なんでもよろし。
 ちょっと長いですけど…。

 今まで自分に嘘をついたことはないか?
 違うのに正しいとやり過ごしたことはなかったか?
 問いかけたとき 僕は気付く
 喜びも悲しみも 自分が全て選び心に招き入れていることに

 (槇原 敬之 「太陽」)
 しんどい時にこの曲を聴くとガツンときます。
| trackback:0 | commnet:5 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

yukari (ゆかり)

Author:yukari (ゆかり)
3.16生 うお座
血液型:A型

*略歴*
5年前、原因不明の下痢に始まって毎晩の発熱・体重減少が続いたため、病院に通うも何の病気かわからず半年が過ぎる。検査入院でやっとクローン病という病気と診断され、それからこの病気とおつきあいする日々が始まったのでした。

小腸大腸型だが、主に小腸に潰瘍有。

検査歴:胃カメラ、小腸二重造影
    大腸内視鏡、小腸内視鏡

小腸カプセルカメラを飲んだこともありましたが、半年間排出されずに、口から内視鏡を入れて取りにいってもらいました…(T_T)

転院歴アリ。

クローン病アクセスランキングに参加しています。クリックをお願いします!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。