スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

3年かかってわかった事。

健常者と障害者が同じ土俵で頑張ることはできるのでしょうか?

以前の私なら、ノーと答えていたと思います。

けど、健常者だって、周囲に取り残されないよう日々不安と戦って仕事していて、競争に必死なんです。
そんな中、最初から「できません」っていう人がいてたら腹が立つことでしょう。
その本人が本当は頑張りたいのに、すべて台無しにしてしまうんじゃないかという不安からそう言ってしまったのだとしても、現に頑張っている人からみたら関係ないのでしょう。

健常者でも、障害者でも、本気で仕事に取り組まない人は去るべきなのでしょう。

その事に気づくまでに、3年かかりました。
本当はもっと早く気づかなければならなかったのに、世間知らずのまま発病してしまった私は「人よりハンディがあるから、面倒見てもらえて当たり前」という甘い意識をずっと引きずっていました。


事の発端は、今いる場所にやってきた時
「自分は病気もちです。残業はできません。」と宣言してしまった事。
体の状態があんまりよくなくて、
慣れない環境に戸惑って、しょっちゅうトイレに行ってばかりだったあの頃。
不安ばかりが先走って、「できない、無理!」と拒絶ばっかりしていました。
そんな子だったから当然大切な仕事は任せられることもなく・・・。
気づけば出来ない事だらけになっていて、
仕事もうまくまわせなくて、陰口を言われる毎日をすごしていました。
私自身は必死で、なんとか上がろうとしてたつもりだったけれど・・・。

陰口は言わない人でも、「あんまり言ったらかわいそう」と思って叱ってくれなくなる人、
自分が楽したいから「無理しなや」と言ってくる人は、対等には扱ってくれない態度が見え見えで悲しかったです。そうさせたのは他ならぬ私とは分かっていても。

一生懸命やってるようで、そうじゃなかった。
わからないことはすぐに質問するべきだったのに、「そんな事も知らないの?」と責められるのが怖くて、聞けなくてかえって(仕事を処理するのに)時間がかかっていました。

自信を失くして、「一人じゃできません。」宣言をしてしまい、
収益も規模も小さい割に手間がかかる誰もやりたがらない仕事ばかり割り当てられて、
「どーせ期待されてないんだな・・・」ってどこか投げやりな気持ちにもなりました。
ある日、そんな私の態度を見かねた上司に「怠慢」とハッキリ言われてしまいました。

それから、とりあえず任された事は収益や規模のことなんて考えず、
いかにしていい結果を残すかだけを追求して今までのやり方にこだわらず、
自分でどうしていいか分からなくなったときは上司に指示をもらって、素直に遂行しました。
無茶だと思ってもがむしゃらに取り組んでみました。
すると、不思議なことに、自分で仕事の見通しがつけられるようになったり
段取りを組んで仕切るという事が出来るようになってきたのです。
以前は、必死で考えても出来なかったのに。

陰口を言われることもなくなり、周囲も本気で意見してくれるように変わっていきました。


その上司は異動で出先機関へ行ってしまいました。
たまにうちの職場に会いに来てくれても、重要案件の担当者とは話をして帰るのに私に声をかけてくれる事はあまりありません。
悔しいけれど、それが今の私のポジションです。
いつか見返してやりたいです。

できない事も多いけれど、それをカバーして他に負けない人になりたい。
気がつくと、健常者と同じ目線で闘志を燃やしている自分になっていたのでした。


スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:7 | BACK TO TOP |

コメント

僕らは、本当に障害者なんでしょうか?
確かに、クローンという病を抱えていますが、心は健康じゃないですか
仕事も出来るやり方でやれば、いいと思ってます
僕の仕事は、発病前と同じです
一人抜けると、かなり負担がいくポジションです
でも、月に1回の外来や8週間後とのレミケは仕事に支障の無いように段取りします
自分に任されている仕事は、一生懸命するしか無いんです
気負うことは、ないですよ・・・・みんな同じですから
2008/09/23(火) 23:19:59 | URL | SHU #-[ 編集]
>SHUさん
たしかに、単にクローン病というだけでは障害者ではありませんね。
私も含めてそうだと思います。
ただ、お腹が痛くなってくると心の健康を損なうことはありますが(-_-;)
>自分に任されている仕事は一生懸命するしかない
まさに、そうですよね。それ以上も、それ以下もないんですよね。
私が単に社会人として未成熟だっただけなのかもしれません。
励ましてくれてありがとうございますm(__)m
2008/09/26(金) 23:21:50 | URL | ゆかり #-[ 編集]
ゆかりさん、頑張っていると思うよ
結構、一生懸命やってない人っていますからね
仕事に関して、ちょっと気負っているようなところが感じられたので、コメ書いてみました
出来ない事までやれるという事はないからね
体調が悪くなると、仕事のやる気も起きないのは仕方ないですよ
それを、病気だから甘えちゃいけないと、頑張ると壊しちゃうからね
いい意味でのマイペースでいいんですよ
そしたら、自然に廻りも分かってくれると思います
頑張って^^
2008/09/26(金) 23:32:02 | URL | SHU #-[ 編集]
>SHUさん
またまたコメントくださいましてありがとうございます。
頑張ってもマイペースにしか動けないことが最近わかりつつあります(^_^;)
でも、それで周囲の人に溶け込めばいいんですよね。
頑張りますv-8
2008/10/01(水) 22:18:54 | URL | ゆかり #-[ 編集]
初めて書き込みます。ちょくちょく参考にしています。また遊びにきます。
2008/10/24(金) 13:10:10 | URL | #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/26(金) 19:08:24 | | #[ 編集]
Re: 初めまして!
>なつさん
メッセージありがとうございます。
お若いのに、とても大変な経験をされたのですね。
立ち直るまでよく頑張られたことなんだろうなとお察しします。
私の拙いこのブログを読んで感想を持っていただけて、私のほうが感謝したい気持ちになります。同じように頑張ってる人がいると思うとすごく嬉しいです(*^_^*)
これからも、あくまで自分に正直でありながら、前向きでいられるよう頑張ってほしいと思います。お体にはくれぐれも気をつけてくださいね!
2009/01/04(日) 10:55:24 | URL | yukari (ゆかり) #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

yukari (ゆかり)

Author:yukari (ゆかり)
3.16生 うお座
血液型:A型

*略歴*
5年前、原因不明の下痢に始まって毎晩の発熱・体重減少が続いたため、病院に通うも何の病気かわからず半年が過ぎる。検査入院でやっとクローン病という病気と診断され、それからこの病気とおつきあいする日々が始まったのでした。

小腸大腸型だが、主に小腸に潰瘍有。

検査歴:胃カメラ、小腸二重造影
    大腸内視鏡、小腸内視鏡

小腸カプセルカメラを飲んだこともありましたが、半年間排出されずに、口から内視鏡を入れて取りにいってもらいました…(T_T)

転院歴アリ。

クローン病アクセスランキングに参加しています。クリックをお願いします!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。